高瀬研究所長のコメントが北陸中日新聞に掲載されました。

2019年4月の統一地方選挙に関連し,永住外国人の政治参政について,すぐに投票権の付与を検討するのではなく,自治体や議会との対話集会や行政が設置する審議会への参加を進めるのが適切ではないか,という内容です。取材記事には,外国人住民の声も含まれています。

期間限定ですが,下記のHPで読むことができます。

北陸中日新聞・2019年4月3日1面